薄ろぐ記憶の記録
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2015.01.09 Friday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
目標をタグにする
前回、「目標とタスクはチェックポイントで決まる」の続き。

タスクは目標と関連させて決めるのがポイント。
これ、結構当たり前のようで、タスクの書き出しと処理が日常になって慣れてくると間違った方向に行きがち。
タスクは何をやるかとやったかの備忘録で良いんだけれども、それだけではもったいなくて、目標と関連させて決める、というのを考えると良いじゃないかと。

例えば…
  1. A社の見積もり作成と提出
  2. B社に昨日出した見積もりの確認メール
  3. C社へ昨日の注文を出荷
  4. 在庫の確認とデータ更新
  5. 在庫リストデータの改善
  6. ホームページとブログ更新
  7. 在庫と事務所の整理整頓、掃除

12月31日、帰宅前か寝る前に上のような簡単なメモを書いて、1月1日にやろうと考えたとする。
メールチェックとかニュースをだらだら見ちゃうとやりたい作業ができなくなるから、メモに書いたことが終わったら、その他のことをやろうと決めたとする。

1は頼まれたか自発的に送るかで別だけれど、2と3を含めて日常業務で、できるだけ早く対応すること。
4は、やっておかないとあとで困るからやっておくこと。
5は、やらなくても困らないかもしれないけれど、積み重ねてやっておけばあとで違いが出るであろうこと。そして自分のためにもなること。
6も、やらなくてもやってもその日は変わらないかもしれないけれど、いつか良い変化があるだろうと期待して積み重ねておくこと。
7は、急に忙しくなった時に少しでも楽できるように、少しでも気分良くいられるように、少しでも作業の効率が上がるようにしておくこと。仕事の休憩の気分転換に整理整頓ができるようになると言うこと無い。ネットでダラダラとニュースを見てるよりよほど気分転換になるし終わったら更に気分転換できるという点でもかなりお勧め。とりあえず1分未満だけやろうと思ってスタートしてみることからお勧め。

で、ここまではやることリストの内容で、最初に書いた「タスクの書き出しと処理が日常になって慣れてくると間違った方向に行きがち。」の状態。
リストに書き出して実行率が上がるだけでも十分なんだけれども、もう一歩考えて見ましょうというのが「目標と関連させて決める」。
1日のタスクの内容例から、12月31日に次の日からの1年の目標を考えたとする例。
  1. 顧客対応を迅速に
  2. 仕事高効率化して新規事業の計画と実行
  3. 仕事環境の改善

例が大ざっぱ過ぎるけれど。
会議で問合せ対応を早くしようと決まって、1の目標が決定。
仕事の効率化はどこも考えたいことだろうけれど、効率化してどうするのか、省力化で時間と労力が減ったなら、その時間を休憩に使うのか、別の仕事に回すのか。この場合は新規事業を考えてスタートしましょう、という目標を設定。
整理整頓って張り紙をしてもあまり意味が無いのはどこも同じ。子供でも会社でも目標に入れておいて損は無い。
この3つの目標を[迅速対応][効率化と計画][環境改善]の3つのキーワードにして、これをタグとして考える。

ここでタスクをもう一度見てみる。

  1. A社の見積もり作成と提出
  2. B社に昨日出した見積もりの確認メール
  3. C社へ昨日の注文を出荷
  4. 在庫の確認とデータ更新
  5. 在庫リストデータの改善
  6. ホームページとブログ更新
  7. 在庫と事務所の整理整頓、掃除
このタスクに、目標を関連させる。

  1. [迅速対応]A社の見積もり作成と提出
  2. [迅速対応]B社に昨日出した見積もりの確認メール
  3. [迅速対応]C社へ昨日の注文を出荷
  4. [効率化と計画]在庫の確認とデータ更新
  5. [効率化と計画]在庫リストデータの改善
  6. [効率化と計画]ホームページとブログ更新
  7. [環境改善]在庫と事務所の整理整頓、掃除

タスクに目標タグが付くと、タスクをもう一捻りしようかなと考えてみる。

  1. [迅速対応]A社の見積もりの確認メールと作成提出と連絡
  2. [迅速対応]B社に昨日出した見積もりについて最新の在庫情報と確認メール
  3. [迅速対応]C社へ昨日の注文を出荷と最新の在庫とホームページアップデート情報
  4. [効率化と計画]在庫の確認と帳票を改善した部分の修正しながらデータ更新
  5. [効率化と計画]顧客への案内に使いやすい在庫リストデータの改善
  6. [効率化と計画]問合せや出荷内容など現在の受注状況を反映したホームページとブログ更新
  7. [環境改善]受発注内容を考えた整理整頓、掃除。明日のタスクを処理しやすい準備と掃除。
タスクと目標を関連させる目的は次回に。

【2015.01.09 Friday 08:46】 author : zio
| 仕事ワンポイント | - | - |
目標とタスクはチェックポイントで決まる
自分が「実行できてないのに人に言えること無いだろ!」って思うんだけれど、ふと、やることリスト(タスク)の考え方の話題になった時にチラっと話したら、もっと聞きたいと言われ、周りの人がメモ取って聞かれだして、どこかに書いて公開した方がいいと言われたから、ウスログの2015年初ネタにする。

一応、タスクの説明

今日やること、明日やることをリストに書き出すことは仕事でも勉強でも、他にもいろいろ役立つ。やることリストをタスクと言う。
英語と言うよりはマルチタスクとかタスクの処理とかコンピューター用語で、仕事(ジョブ)を指示して、指示された側はジョブを終わらせるために1つ1つする作業がタスク。

ジョブを細かく分解して、これ以上細かくできない段階がタスク。でも多くの場合はリスト化する人、実行する人が理解できる、伝わる程度までの分解で十分。
例えば、歯ブラシに歯身がきをを付けて、ブラッシングをどうこうなんて説明までタスクにしなくても「歯を磨く」で問題なければそれで良し。

タスクプラス

タスクを書き出してリストにするだけなら多くの人がやってる。
でもそれだけだとメモしてるだけとたいして変わらなくて、備忘録になっていても、成果をアップさせるという面ではもったいない。
そこで、タスクは目標と関連させて決めるのがポイント。

具体例は次回に。

【2015.01.04 Sunday 10:46】 author : zio
| 仕事ワンポイント | comments(0) | trackbacks(0) |
平成27年、2015年
 今年もよろしくお願い致します。

去年もウスログの更新はほとんどせず、正月の初詣と散歩と大片付けネタだけでした。
今年は初詣をせず、でもデパートへ買い物に行って家で少し贅沢な食事をしつつ、元旦から仕事をしてます。

今年の目標!
  1. 引っ越しする!
  2. 仕事の体制(強化)修正
  3. 節酒(去年から開始中)

今日は今年初ドライブに出かけてきます。


【2015.01.04 Sunday 10:28】 author : zio
| | comments(0) | trackbacks(0) |
片付け続行中
年末年始と部屋の片付けやら掃除をしたのが前回の投稿

今日から仕事始めって人が多いようですね。
自分も今日からだけれど、土日も年末も年始も毎日何かしらの仕事をやってて、季節感も何も無く。

それでも今日の仕事始めに備えて、昨日の夜は酒を飲まずに早めに寝た。
その結果、目覚ましがなくても今朝は6時きっかりに目が覚めて、近所を少し歩いて撮った写真。
 

昨日も片付けをしてここまで片付いた。


荷物を置いてた部屋から一気に今の部屋に荷物を送られちゃって、足の踏み場も無くなった時がコレ…


ゴミの山というか物置というか、この状態から今日の写真の状態まで片付けられたのは手伝ってくれた方々のお陰です。

みなさん、今年もよろしく!

【2014.01.06 Monday 10:25】 author : zio
| | comments(2) | trackbacks(0) |
片付け
正月は水仕事しないと教えられて育ったけれど、外人はともかく、日本人でも理解できない人がいるのは時代の流れか。

元々は毎日家事に追われる主婦とか使用人を休ませるためなんじゃないかと思いつつ、掃除するとお正月の福を掃き出す。1年の最初はその年の象徴だから正月からお金を使うとその年は散財する、でもお賽銭は良いらしい。とか分かるような分からないような気もする。

でも水仕事は駄目ってのは今でも頭に深く残ってて、料理してもらうのも嫌。
皿洗いは仕方ないけれど、それさえも抵抗がある。

三が日ってくらいだから今日までは正月なんだけれど、こういう時じゃないと電源落として片付けとかなかなかできないから片付け&掃除中。



あ、でも年末にもやったんだった。
まあ、年末は大掃除。
年の初めは心を新たに大片付け。



机周りはなかなか片付かず。

オーディオを早く片付けて7.1chの配線を終わらせたいけれど、いつになることやら。

スピーカーを8個使う7.1ch再生と言っても、うちはTVも無いから映画とか全然見られないんだけれども。

【2014.01.03 Friday 14:58】 author : zio
| | comments(0) | trackbacks(0) |
元日
元日は良い天気で近所にある箱根山を散歩した。
箱根と言っても近所の都営住宅の裏にある東京で一番低い山。

山頂から新宿西口の高層ビルが見える。



山頂のベンチで横になって空を見ると一面の青空。
正月から爽やかに気持ちよかった。



帰りに何を食べようか考えるもファミレスかマクドナルドとかしかやってなく、ジョナサンかサイゼリヤか迷ってイタリアンを選ぶ。



で、食べる前に飲む。

【2014.01.03 Friday 12:47】 author : zio
| | comments(0) | trackbacks(0) |
年越し
大晦日に花園神社へ行った。
早朝とかに散歩に行く場所だけれど年末年始に行ったのは初めて。

初詣とかは小学生の頃、7歳とか8歳の頃に行ったのが最後。
人混みが嫌いなのと、神社とかお寺は好きだけれどクリスチャンだからお参りしないのが理由。

狙っていったわけではないけれど、2013年から2014年に変わる数分前に到着。
ゴールデン街側にある裏側から入って、かなりの列になってる参拝列を抜けて屋台に向かって先に飲み食いする席を確保。



焼き鳥と焼きそばを買って席に戻る。

と、周りはなぜか韓国人と中国人ばかり。
日本人は参拝に並んでて、外国人はお祭り感覚で来てるから屋台の飲み食いに来てるからっぽい。

座って話しながら食べてると、隣りの韓国人の女の子二人組の一人に見覚えが…
でも人違いかな?
でも声も同じ?
つか笑い方も同じ?
声かけようかなーとか思ってツレにいうと怒られたから声かけられず。

そんなうちに2014年のカウントダウンが盛り上がらない規模で微妙な雰囲気で終わって新年。
神社にいてなんだけれど、除夜の鐘は1回も聞こえない大晦日だった。

モツ煮を注文して食べて花園神社を出た。


そのまま帰るのもつまらないから行きつけのバーに向かった。
いつでも休まないでやってる店だからやってるだろうと思っていったら近づいただけで客の声が聞こえて混んでたら帰ろうと思いつつ覗くとカウンターに2組、テーブルに2組。で、カウンターに座って生ビールを注文。

ピザを頼んでモヒートとウィスキーを飲んで帰宅。



帰宅途中にある鬼王神社で火にあたる。

去年の大晦日は飲み屋で過ごしたから、それより良い年末。

【2014.01.03 Friday 12:32】 author : zio
| | comments(0) | trackbacks(0) |
謹賀新年
今年もよろしくお願いします。

前回の書き込みが3月…

何年か前にtwitterで書くようになって、ここ数年はfacebookに書くようになってブログに書く事がなくなちゃってますが、写真はinstagramでじゅうぶんだけれど、記録に残すって意味ではtwitterやFacebookよりもブログが良いですね。

今年はブログ書こうと思いました。

【2014.01.03 Friday 12:12】 author : zio
| | comments(0) | trackbacks(0) |
CDや着うたフルなどの世代別シェアをグラフ化してみる
CDや着うたフルなどの世代別シェアをグラフ化してみる(音楽メディアユーザー実態調査2012年度版)

1つめのグラフは関心無い。

2つめのグラフもあまり関心無い。
携帯電話、フィーチャーフォンからスマートフォンに移ってるから当然のデータ。
むしろまだ多いと感じる数字だけれど、データが2011年と2012年だからこんなもんなんだろう。

3番目のグラフはシングルCDだからこれもどうでもいい。

4番目のCDアルバムについてふと思った。
男子高校生が目に見えて伸びてるのは、はじめてパソコンとかCD再生機器を買ってCDを買うからだろうと推測。
平均枚数では20代社会人が一番多くて1.6。30代で1.51、40代で0.9。
でもここで考えるのは、人口統計から一番ボリュームがあるのは今年の40歳プラスマイナス5歳くらい。
年代で一番多いのは団塊で今年の65歳だけれど、戦争の影響でここはプラスマイナス3歳くらいの幅しか無い。
戦後ベビーブーマーで一時的な物でもあったから4〜5年の幅しか無い。

そこと比べて団塊ジュニアの今年40歳前後の世代はプラスマイナス7年くらいの緩やかに減衰する広い幅。

ちなみに意外と知られてないけれど50代は谷間の世代で、人口統計で見ると今の20代と同じくらい凹んだグラフが見える。

おおざっぱにざっくり考えると、20代は年別に見てもゆるやかな差しか無い平均70万人くらい。
50歳代もほぼ同じ。違うのは60代の団塊と40代の団塊ジュニアに挟まれる谷間の世代。

60代の団塊は突出してるように思われがちだけれど、実は前後2〜3年の短い期間の世代。
40代の団塊ジュニアは団塊の世代が成人して高度成長期に家庭を持って産み育てた世代で出生率も高いから前後7年以上の緩やかなカーブで幅広い。

話題が逸れるけれど、大きな問題はこの団塊ジュニアの世代が成人して多くの子供を産み育てなかった事。
それができていれば今の18歳前後にまたピークが来てたはず。

団塊ジュニアの次の塊が、団塊グランドチルドレンじゃなくゆとりだとしたら、色んな意味で悲しい。

【2013.03.18 Monday 11:39】 author : zio
| | comments(1) | trackbacks(0) |
フランス外人部隊の日本人採用
フランス外人部隊が日本語求人案内サイト作成 ※40歳までOK

月給10万円くらいで安いとか書いてる人がいるけれど、国際的な相場で言えばこの程度。

普通にアルバイトでそれ以上稼げることに疑問も感じないのは悲しい。
先端だけじゃなくで全体的な国際競争力が落ちていく理由の1つだろうな。

10万円で最前線で命がけの仕事もあるなかで、海外から安い商品を買って円高とデフレを満喫だけしていられるわけもなく。

【2012.09.24 Monday 14:51】 author : zio
| よそ様からのネタ | comments(0) | trackbacks(0) |
OpenOffice.org  Use OpenOffice.org