薄ろぐ記憶の記録
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
「CASSHERN」
観たよ「CASSHERN」!今まで我慢しててよかったあ!先にビデオで観ますか?って結構前に聞かれたんだけど、やっぱり大きいところで観たかったから断ってたの。気が付いたらまわりのスタッフとか関係者はみんな試写会に足運んでて、観てないのは私だけ、という謎の状況に(▽`*)

 お分かりでしょうが、リンク先は宇多田ヒカルの日記です。
 映画もおもしろそうだけれど、それ以上にミッチーが良いって評判。試写会に行った人の感想も「ミッチーだよ!ミッチー!もえた。燃えたじゃなくて萌えただからね。」とか力説されたくらいミッチーだそうです。

 キャシャーンだのデビルマンだの、マンガ上がりでよさげな映画がどんどん出ますね。キャシャーンは公開前なのにアメリカでのリメイクが決まったとか。
 あとはドリームワークスの実写版ドラゴンボールが楽しみだな。

 そういえばパックマンもハリウッドで実写版が作られてるんだよな。どんな映画というか映像なんだろう…。
【2004.04.20 Tuesday 21:45】 author : zio
| | comments(8) | trackbacks(5) |
座頭市
 勝新の座頭市が好きで楽しみにしてたんだけれど、たけしの映画は食わず嫌いなもんで観に行かず、DVDでようやく。
たけしの映画って観たことないんだけれど、この程度なんだろうか。セリフも絵づくりもひょうきん族のたけちゃんマンを見てる気がした。意味のない無駄なシーンが多いし、そういうシーンに限って長い。チャンバラの格好良さはあまり感じられず、時代劇の良さが見えない。反面、時代劇のマンガ的な面ばかり目立ってまともに見てられないシーンがいくつかあった。話題になったラストのタップダンスは話しとは関係なく、見ていて楽しいわけでもなく意味が分からない。勝新と北野たけしの座頭市はソーラン節とよさこいソーランのようなものだろうか。やってる当人達は楽しいんだろう。でも見て楽しいのは分かるけれど、すごい好きって人は何人いるだろう。たいがい一回見れば飽きる。これもそんな映画。
【2004.04.09 Friday 01:56】 author : zio
| | comments(0) | trackbacks(1) |