薄ろぐ記憶の記録
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
スター・ウォーズ セレブレーションジャパン
スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ
 興味はあったけれど幕張まで行く決心が付かなかったからレポートはありがたい。
数年前はスターウォーズ展を目当てに九州のスペースワールドまで行ったけれど、今はそんな気力も無い…

展示物に入ったり座ったりして記念写真が撮れるのってうれしいだろうな。

入場料がもうちょっと高くてもいいからクローン大戦を先行公開しちゃうとか、せめて映画のチケットを特典付きにすれば、もっと惹かれたかもしれない。
イクスピアリでエピソード4をやるってだけじゃあなあ。マークハミルとキャリーフィッシャーが来るらしいけれど、せめて10年、できれば20年前だったらなあ。

しかしクローン大戦

キャラクターデザインだけなんとかしてほしかった。
アニメ版の面影を残したかったのかもしれないけれど、日本のProduction I.Gにでも任せればすごいのができただろうになあ。

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズは観に行くけどね。
【2008.07.20 Sunday 13:37】 author : zio
| 映画とか | comments(0) | trackbacks(0) |
ハムナプトラ3のハイビジョン予告
ハムナプトラ3
 720pとか1080iをクリックすればハイビジョン画質で再生。

ついにハムナプトラ3が!

1080iで見るとおそろしくきれい。
それにしても、いろんな映画のシーンを継ぎはぎしたMADムービーに見えるのは気のせいか?

中国市場を意識してのことなのか、リーリンチェイのアイデアなのか、無数の矢を射られるシーンとかワイヤーアクションとか必要だったんだろうか。

それでも楽しみなのは間違いない。

そういえばインディージョーンズももうすぐ公開だっけか。
【2008.05.24 Saturday 13:28】 author : zio
| 映画とか | comments(0) | trackbacks(0) |
スパイダーマン3の公開日
スパイダーマン3
5月1日『スパイダーマン3』の公開日がついに決定した。日本は5月1日で、世界最速の公開日となる。
4月16日にオールキャストを迎えてのワールドプレミアを行った後、日劇1ほかにて5月1日より公開される。日本以外の各国は5月5日、全世界同時上映開始予定。

 前作の2は絵の感じまでアメコミっぽさが強くなって、おもしろかったけれど好きにはなれなかった。今回の3は予告編を見る限りでは絵の感じも雰囲気とかも期待できそう。
復讐にかられてブラックスパイダーマンになるだなんてダークフォースに堕ちるジェダイのようだけれど、どう流れてどう落とすのか。

そういえばスパイダーマンのテーマ音楽って印象に無いなあ。

 スパイダーマン3
【2007.03.04 Sunday 11:24】 author : zio
| 映画とか | comments(0) | trackbacks(0) |
マッハGoGoGo
 マッハGoGoGoをリアルタイムで見てたあなたは40がらみ。
自分の子供の頃には再放送をやっていたけれど、「マッハゴーゴー、マッハゴーゴー、マッハゴーゴーゴー!」って歌のサビしか知らない。
そんなマッハゴーゴーが映画になるらしい。

 なんともハリウッドが実写版で作って、監督はマトリックスの人。
どんなんだか。
wikiに書いてある「1993年にアメリカで、『The New Adventures of Speed Racer』というリメイク版が放送されたが、不評のため数話放送されただけでマッハGoGoGo(1967年版)の再放送に切り替わった。」ってエピソードもすごい。

 ついでにインディ・ジョーンズ4、来年の5月公開らしい。
【2007.02.10 Saturday 23:51】 author : zio
| 映画とか | comments(5) | trackbacks(1) |
イーストウッド映画化の「硫黄島戦」
イーストウッド監督は当初、米軍の視点だけで撮る予定だったが、米軍に苦戦を強いた栗林忠道中将を知り、「日本の視点からも描く必要がある」と決断した。
 原案の「散るぞ悲しき」が出版されたのは17年7月。米軍の猛攻のさなか、東京の家族に送った栗林中将の手紙を、梯さんが3年前に偶然、目にしたのがきっかけだ。
 「勝手の下から吹き上げてくる風を防ぐ措置をしてこなかったのが残念です」
 2万の兵を率いる指揮官が遺書の中で最も気にしていたのが自宅の勝手のすき間風。

 この記事を読んでるだけで泣けてくる。

A級戦犯の合祀が問題だとか軍国主義だとかわめいてる連中とは、こういった価値観は共有できないんだろうか。
【2006.07.24 Monday 08:53】 author : zio
| 映画とか | comments(0) | trackbacks(1) |
新世代の劇場・デジタルシネマ
スターウォーズのエピソード3とかで話題になったデジタルシネマシステムがさらにスペックアップして現実化しつつある。

ハイビジョンは美しいって言われてて、確かにテレビとしては圧倒的にきれいなんだけれども、PS3とかXbox360で最近よく聞くHDもハイビジョンも最大解像度は1920x1080だ。確かに今までに比べればかなりの解像度ではある。けれどもデジタルカメラの画素数で考えると大したことがないと解る。
1920x1080を計算すれば約200万画素になる。これじゃあフィルムの方がキレイだと言われても当然だろう。

静止画と動画を同じ土俵で考えても意味がないかもしれないけれど、映画館の大スクリーンで観るなら、そうもいってられない。

そんなわけで、デジタルシネマはフィルム並と言われる800万画素(3840x2048になる)を実現した。しかもインターネットでアメリカの配給会社から日本の映画館で配信を受けて上映するシステムが東宝とワーナーマイカルの一部で早くも実現するらしい。

 デジタルシネマ

800万画素で約2時間のデータってどれくらいの容量になるんだろう。
【2006.05.21 Sunday 13:24】 author : zio
| 映画とか | comments(0) | trackbacks(0) |
映画「心霊写真」、この写真見たあなたも…
 役者が怪我をしたとか死んだとか、公開前にはいろんな宣伝方法があるもんだ。

主人公の女の子が死んだとか言われたハリウッド映画で、数年経ってから実は元気に生きていたとかニュースになったのがあったな。

そもそも「本物の心霊写真」ってなんだ?
本物か偽物かって、ひどくあいまい。

0時にパソコンの電源が切れるとか壊れるとか、あまりに古典的で目新しさのない気の引き方。

見ただけでどうにかなっちゃうなら、3時のあなたの心霊特集なんて何百万人が見てたんだろう。
怖くておもしろいって見てるうちはいいけれど、本気に受け止める人が出てきて、無茶苦茶なことを言い出しかねないぞ。
そういえば○ボ○イコさんとか白蛇占いの人ってなにしてるんだろう。
【2006.05.05 Friday 15:59】 author : zio
| 映画とか | comments(2) | trackbacks(2) |
ユニバーサル 980DVD第三段
 うお!「ロレンツォのオイル」も980円か!

ロレンツォのオイル、最高にオススメです。

感動させられて、考えさせられて、映画を観て何年も後になって、それでもまだ考えさせられる映画って、一生のうちに何本出会えるんだろう。

絶対買う。

ロレンツォのオイル/命の詩
ロレンツォのオイル/命の詩
【2006.02.13 Monday 16:24】 author : zio
| 映画とか | comments(0) | trackbacks(0) |
石ノ森章太郎 ハリウッド映画化
 009を激しく希望。

サイボーグメンバーが全員外人でやったら、ネイティブインディアンの005とかアフリカの008とか、中国人の006とか、イメージがあまりに古くて「昔の日本人が考えていた外国人」な感じで反感を買うかも。

でも日本人も海外ではチョンマゲとかイエローモンキーなんだからエンターテインメントと考えればいいのか、それじゃ駄目なのか判らん。

ホテルが映画化されてもつまらない。
第一、石ノ森作品をハリウッドが映画化する意味があまり無い。

仮面ライダーとかもいいな。
【2005.11.16 Wednesday 12:58】 author : zio
| 映画とか | comments(0) | trackbacks(0) |