薄ろぐ記憶の記録
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
BRICs(ブリックス)
 ウィキペディア
現在発展が著しいブラジル(Brazil)、ロシア(Russia)、インド(India)、中国(China)の頭文字を合わせた四ヶ国の総称。本来BRICsのsは複数形を表すが、BRICSとしてSが南アフリカ(South Africa)を表す場合もある。
類義語としてIBSAC(India,Brazil,South Africa,China)が挙げられる。

 Yahoo!辞書
【2006.02.09 Thursday 09:43】 author : zio
| 略語 | comments(0) | trackbacks(0) |
気になったニュースで出てきた略語
IAEA
International Atomic Energy Agency
国際原子力機関
「原子力の平和利用の促進と軍事目的への転用防止のために設置された機関(57年設立)。」

NPT
Nuclear Non-Proliferation Treaty
核兵器不拡散条約
「核兵器の不拡散と平和利用のための核物質・技術の普及を目的とした条約。」

QDR
Quadrennial Defense Review
4年ごとの国防計画の見直し
「「軍隊の戦力構成見直し法」(96年発効)により米国防長官が4年ごとに行う国防計画の見直し(97年、01年に議会に報告)。」


IAEAとNPTはイランがらみ。
イランはどうなっていくんだろう。
どうしてこういう火種って消えては起こるんだろう。
こう次々起こると、無いと困る人がいて、意図的に起こしてると子供じみたうがった考えも持ちたくなる。

QDRはアメリカ国防省のニュースから。
要点は、中国がアメリカの軍事的相手になる潜在力が最も高いということと、太平洋における同盟国として、日本、オーストラリア、韓国の順に挙げた点。
中国は「アメリカの軍事的相手になる潜在力が高い」といっても、あくまでもアメリカにとってであって、イコール同盟国も含むということではなく。
といってもノットイコールではなく、≒だろう。


ちなみに、調べた場所は今、話題沸騰中のココ 
【2006.02.07 Tuesday 09:42】 author : zio
| 略語 | comments(0) | trackbacks(0) |