薄ろぐ記憶の記録
 
<< 地デジチューナー、生活保護世帯に無料配布 | main | ここに書くこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
野宿な趣味
 野宿を趣味にする人が増えつつあるらしい。
なんとなく気持ちは解るけれど。

記事に出てる戸山公園はよく散歩に行ってた。
奥の方へ行くと都内一低い山な箱根山がある。
頂上に行くと冬は意外に見晴らしがいいけれど、夏は木が茂って山奥な気分に浸れる。

はす向かいにあるタコ焼き屋(ここのたこ焼きは超オススメ)でタコ焼きを買い、入り口にある生協でビールを買い、戸山公園をブラブラしながら箱根山の頂上(と言っても東京一低い山)で飲みながら食う。誰もいなければちょっと寝たり、誰かいれば話したり本を読んだり。

そんな戸山公園で野宿するって、良さそうに見えるけれど、写真に出てる場所は公園入り口付近の団地下辺りだろう。
住民の迷惑になってそうな気がする。
この辺りはスーパーもコンビにもあって、公衆トイレも近いし自動販売機もたくさんあるから便利かつ野宿気分を味わえる場所なんだろう。
でも、そこは団地の敷地内でもあるわけで、地元住民からすればホームレスとなんら変わらないんじゃないだろうか。

実際にこの付近はホームレスもいて、ゴミが相当に多く臭いもひどい。

ゴミ捨てとか掃除とかをして、地元の人たちが「野宿に来てくれるようになってから、キレイになって助かるね」とか言ってくれるようなら良いけれど。
公園で寝泊りして夜中まで話されて、当人たちは気分転換できても、地元からすればやっぱり迷惑だろう。
【2008.07.01 Tuesday 10:48】 author : zio
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017.04.24 Monday 10:48】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zio.jugem.cc/trackback/1295
トラックバック