薄ろぐ記憶の記録
 
<< フォトショップのありえないフィルタ | main | USBな液晶ディスプレイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
警察がニセ札を流通
 相変わらずなありえないレベル。

警察が犯人にニセ札の身代金を渡して逃げられて、ニセ札を使われたらどうしようって状況。

数時間で自然分解するとか色が変わるお札とか、昔の刑事ドラマにあるような1枚目だけ本物であとは白紙とか、表面だけ印刷してあるけれど裏面が印刷されてないけれど印刷自体は本物のお札と同じとか、他に方法は考えつかなかったんだろうか。

考えつかなかったからニセ札になったんだろうな。

しかしほんと、誘拐された人質が無事に戻ったことだけはよかった。
【2009.02.16 Monday 18:10】 author : zio
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017.04.24 Monday 18:10】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zio.jugem.cc/trackback/1459
トラックバック