薄ろぐ記憶の記録
 
<< ガンカタを知っているか? | main | F-22J? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
駅のトイレ、なぜ石けんがない?
駅のトイレ、なぜ石けんがない?

 せっけんを使うかどうか以前に、手を洗うってことは常識なはず。

「石鹸を付けて10秒もみ洗い、15秒流す」ことでウィルスは1000分の1になるらしい。

「流水のみ」でも、100分の1になるらしい。

液のトイレに石けんが無いのは水で流すだけでも十分だ、って判断なのか?

確かに100分の1ならそれでいいとも思う。

でも石けんで洗う場合が○秒洗って○秒流すって細かい条件付きなのに、水で洗うだけの場合が○秒って条件が書いてないのは気になる。


つーか、デパートでも駅でも、トイレの後に手を洗うヤツって半分どころか半分の半分もいないように感じる。

そもそもハンカチを持ち歩いてるヤツって男だと10%いないんじゃないか?

前にも書いたことがあるような気がするけれど、公衆トイレで、半分以上の人が手を洗ってる場所に1つだけ心当たりがある。

本屋のトイレ。

本屋に来る人、本を買って読む人はちゃんと手を洗う率が高い。

でも図書館はダメ。

駅のトイレとかだと、用を済ませて、洗面台で鏡を見て、用を済ませたその手で髪をいじって髪型を直して、手を洗わないでそのまま出て行くヤツが二十歳前後の若い男に多い。

って話しを若い女にしたら、女も似たようなもんだって聞いたことがある。

でもさ、男ってモノを手で触るでしょ。
モノが汚いってわけじゃなくて、用を足す前に手を洗う人って普通いないでしょ。

要するに、汚いとまでは言わないけれど、直前に手を洗った訳じゃないから少なくともきれいとは言えない手でモノをさわって用を足した時点でモノもきれいとはいえないわけだ。

ましてや、一般的というか他人からすればモノだってきれとはとても思ってもらえない。

それをさわって、ましてや用を足して、それで手を洗わずに外に出て、その手で何か食べたり握手したりするわけでしょ。

若い世代を中心に、今の時代になっていろいろ感染症が広まりつつあるってのもよく解る気がする。
【2009.02.18 Wednesday 22:01】 author : zio
| 一般 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017.04.24 Monday 22:01】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zio.jugem.cc/trackback/1462
トラックバック