薄ろぐ記憶の記録
 
<< フランス外人部隊の日本人採用 | main | 謹賀新年 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
CDや着うたフルなどの世代別シェアをグラフ化してみる
CDや着うたフルなどの世代別シェアをグラフ化してみる(音楽メディアユーザー実態調査2012年度版)

1つめのグラフは関心無い。

2つめのグラフもあまり関心無い。
携帯電話、フィーチャーフォンからスマートフォンに移ってるから当然のデータ。
むしろまだ多いと感じる数字だけれど、データが2011年と2012年だからこんなもんなんだろう。

3番目のグラフはシングルCDだからこれもどうでもいい。

4番目のCDアルバムについてふと思った。
男子高校生が目に見えて伸びてるのは、はじめてパソコンとかCD再生機器を買ってCDを買うからだろうと推測。
平均枚数では20代社会人が一番多くて1.6。30代で1.51、40代で0.9。
でもここで考えるのは、人口統計から一番ボリュームがあるのは今年の40歳プラスマイナス5歳くらい。
年代で一番多いのは団塊で今年の65歳だけれど、戦争の影響でここはプラスマイナス3歳くらいの幅しか無い。
戦後ベビーブーマーで一時的な物でもあったから4〜5年の幅しか無い。

そこと比べて団塊ジュニアの今年40歳前後の世代はプラスマイナス7年くらいの緩やかに減衰する広い幅。

ちなみに意外と知られてないけれど50代は谷間の世代で、人口統計で見ると今の20代と同じくらい凹んだグラフが見える。

おおざっぱにざっくり考えると、20代は年別に見てもゆるやかな差しか無い平均70万人くらい。
50歳代もほぼ同じ。違うのは60代の団塊と40代の団塊ジュニアに挟まれる谷間の世代。

60代の団塊は突出してるように思われがちだけれど、実は前後2〜3年の短い期間の世代。
40代の団塊ジュニアは団塊の世代が成人して高度成長期に家庭を持って産み育てた世代で出生率も高いから前後7年以上の緩やかなカーブで幅広い。

話題が逸れるけれど、大きな問題はこの団塊ジュニアの世代が成人して多くの子供を産み育てなかった事。
それができていれば今の18歳前後にまたピークが来てたはず。

団塊ジュニアの次の塊が、団塊グランドチルドレンじゃなくゆとりだとしたら、色んな意味で悲しい。

【2013.03.18 Monday 11:39】 author : zio
| | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017.04.24 Monday 11:39】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/04/09 7:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zio.jugem.cc/trackback/1569
トラックバック