薄ろぐ記憶の記録
 
<< 平成27年、2015年 | main | 目標をタグにする >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【2017.04.24 Monday 】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
目標とタスクはチェックポイントで決まる
自分が「実行できてないのに人に言えること無いだろ!」って思うんだけれど、ふと、やることリスト(タスク)の考え方の話題になった時にチラっと話したら、もっと聞きたいと言われ、周りの人がメモ取って聞かれだして、どこかに書いて公開した方がいいと言われたから、ウスログの2015年初ネタにする。

一応、タスクの説明

今日やること、明日やることをリストに書き出すことは仕事でも勉強でも、他にもいろいろ役立つ。やることリストをタスクと言う。
英語と言うよりはマルチタスクとかタスクの処理とかコンピューター用語で、仕事(ジョブ)を指示して、指示された側はジョブを終わらせるために1つ1つする作業がタスク。

ジョブを細かく分解して、これ以上細かくできない段階がタスク。でも多くの場合はリスト化する人、実行する人が理解できる、伝わる程度までの分解で十分。
例えば、歯ブラシに歯身がきをを付けて、ブラッシングをどうこうなんて説明までタスクにしなくても「歯を磨く」で問題なければそれで良し。

タスクプラス

タスクを書き出してリストにするだけなら多くの人がやってる。
でもそれだけだとメモしてるだけとたいして変わらなくて、備忘録になっていても、成果をアップさせるという面ではもったいない。
そこで、タスクは目標と関連させて決めるのがポイント。

具体例は次回に。

【2015.01.04 Sunday 10:46】 author : zio
| 仕事ワンポイント | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
【2017.04.24 Monday 10:46】 author : スポンサードリンク
| - | - | - |
この記事に関するコメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/05/03 10:39 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://zio.jugem.cc/trackback/1577
トラックバック